FC2ブログ

あぶり餅

宝珠克己

-
この前の店休日は、毎年恒例にしている伏見のお稲荷さんに参拝して来ました。
DSC_1016.jpg
本殿でご祈祷を済ませてから、千本鳥居をくぐって奥の院へ。
いつもはここで折り返すのですが、今年はもう一つ上にある熊鷹社まで登って来ました。
年に一度のお参りですが、何やら異次元の世界に迷い込んだような荘厳な雰囲気に身が引き締まります。

伏見稲荷の参拝を済ませ、今年は少し時間に余裕があったので、京都紫野の今宮神社まで足を伸ばしてきました。
DSC_1031.jpg

京都でも少し外れた場所にあり、平日は観光客も少なく静かで落ち着きます。
DSC_1032.jpg

学生の頃はたまに来て境内でぼーーとしていましたが、最後にカミさんと来たのがもう10年ほどまえになるんじゃないかと思います。

参道の左右には二軒のあぶり餅屋さんがあって、それぞれ元祖あぶり餅と本家あぶり餅を名乗ってられます。
DSC_1041.jpg
お参りというよりこちらが目的^^

今まで何度か来ているのですが、どういうわけか神社に向かって左側のお店(かざりやさんというそうです)ばっかりで、今回は右側のお店(一和さん)に入りました。

ブログを書くのにネットで調べてみると、なんとかざりやさんが創業400年、一和さんが創業1000年!!だそうです。
何回かお伺いしているのに知りませんでした。

あぶり餅は、きなこを付けた小指の先ぐらいのお餅を炭火で炙り、白味噌のタレをかけた素朴なお菓子です。

あぶり餅で1000年店が続き、400年間2軒が切磋琢磨してきたんですね。ホント驚きです。

気が遠くなるような話ですが、京都の懐の深さを垣間見たような気がします。

DSC_1042.jpg
1000年の歴史、写真をとるのも忘れ完食いたしました。^_^;
関連記事
Posted by宝珠克己