FC2ブログ

友達申請

宝珠克己

-
去年からフェイスブックをしているのですが、顔出し、実名が原則で、私も自分撮りした画像を貼り付けています。

お友達の輪を広げるのは、これと思う人に「友達申請」というのを行います。

学生時代の友人や以前から知り合いの方を探して申請することもありますし、見ず知らずの方に申請することもあります。

逆に見ず知らず方から友達申請をいただくこともあります。

そんな時、どんな方か気になるので、プロフィールや顔写真を見に行くのですが、プロフィールを書いていないのか、非公開にしているか、何の情報も載っていない方がいます。

そんな時は、申し訳ないんですが、お断りすることもあるんですが、せっかく申請していただいたのにお断りしたら気の毒なようで、小心者のおじさんの胃は痛みます。(^_^;)


フェイスブックにはダイレクトメッセージといって、特定の個人にだけが見れるメッセージ機能があります。

簡単にメッセージを送れるので、友達申請する時は一緒に挨拶文を送るようにしています。

先日、取引先の退職したセールスさんから立て続けに友達申請だけをもらったのですが、しばらくだれからもらったかわかりませんでした。

ダイレクトメッセージに一言書いてくれたら、小心者のおじさんはすごく助かりますし、とってもうれしいです。(^_^;)


私は、こちらから積極的に友達申請してネット上のお友達を増やすことはないのですが、先日実際にお会いして名刺交換させていただいた方にご挨拶のダイレクトメッセージとともに友達申請させていただきました。

何ヶ月ぶりかの友達申請です。承認してくださるかとても気になるところですが、一週間たっても承認していただけないので、見込みはないですね。その場にいた方とはお友達になられたようです。

お会いした時なにか失礼があったのか、あれが悪かったのかといろいろ心を悩ませ考えてしまいます。

小心者のおじさんには、フェイスブックは人間関係の修行の場のようです(^_^;)
関連記事
Posted by宝珠克己