FC2ブログ

昔のカメラ

宝珠克己

-
先日もブログにアップしたんですが、近頃、昔のフィルムカメラが面白そうで、長らく使わなかったのを引っ張りだしてきました。
年代物のカメラなので、ここはあえて、モノクロームのフィルムで写真を撮ってみました。
現像に出していたのが出来上がったので、ちょっとアップします。


学生時代に使っていたオリンパスOM1というカメラで撮りました。
名称未設定-22_78_1200
毎朝使っているマグカップです。^^

露出計に使う水銀電池が、もう生産されていないので、ネットで調べると補聴器の空気亜鉛電池PR44というので代用できました。
21_78_900.jpg
自宅すぐの駒川です。

30年以上前のカメラですが、15年ほど前に修理に出したのが良かったのか、まだ現役で使えそうです。


オリンパスのクロームシックスという蛇腹のカメラで撮った写真です。
ブローニのフィルムを読み取るスキャナーの原稿台がないので、通常の読み取りで反転させました。
ちょっと邪道ですね。^^

名称未設定 4

名称未設定 10

このカメラはファインダーを覗いてピントを合わせるのではなく、距離がだいたいこれぐらいかなでレンズのメモリを合わせ、露出も明るさを自分で判断して合わせるので、思っているより後にピントがあったり、露出オーバーになったり、12枚撮ってちょっとましだったのは3枚だけでした。

デジカメだとピントはカメラにお任せで、お構いなしにバシバシとシャッターを押しても、それなりの写真が撮れますね。
撮った写真もすぐに確認でき、とても便利な道具です。
これなしでは、ホームページやブログの更新も出来ません。

それに比べて、昔の銀塩カメラは、絞りとシャッタースピードを決め、自分でピントも合わせて、シャッターを切る。
撮ったフィルムを現像に出して、帰ってくるまでどんな写真がとれているかわかりません。
でも、それが楽しいんですね。

久しぶりに使ってみて、ちょっとはまりそうです。(笑
関連記事
Posted by宝珠克己