FC2ブログ

塩吹き

宝珠克己

-
ストレッチウォーカーやガンターをお履きいただいているお客様が先日、通勤に履いている靴を持ってお店に来られてました。
雨の日に履いたらシミになって、拭いてもしばらくするとシミが浮き上がってくるとのことです。

靴を見せていただくと、ご覧のような状態でした。
091207_1.jpg
塩吹きといって、革の中の塩分が水分を含んで表面に吹き出してきたようです。
なめしの過程で脱塩を十分にしていない革だったら、新品の靴でも、このようなことになることもあります。
そんなときは、即メーカーさんに返品。。。

今回の場合は、ずいぶん長期間履いていて、初めて塩吹きになったということですから、足から出た汗が革に吸い込まれて、塩分が雨に当たって吹き出してきたとういことです。

軽い塩吹きだとステインリムーバーでふき取るだけできれいになる場合がありますが、内部には大量の塩分が残っているので、雨に当たるとまた塩吹きってことになりかねません。


で、こういう場合は、即水没。
ステインリムーバーで古い靴クリームを落とし、ソールの汚れも取ってから、たっぷりの水に20~30分漬け込み塩分を抜いてしまいます。(写真撮り忘れました。^^)

流水でさらに濯いでから、サドルソープで軽く洗い、乾いたタオルで水分をふき取ります。

シューキーパーをいれて陰干し、乾いたら保革性の靴クリームを塗りこんで出来上がり。

091207_2.jpg

靴にしみこんだ汗や脂分もきれいに取れて、すっきり。
また気持ちよく履けますヨ~。。^^



関連記事
Posted by宝珠克己