FC2ブログ

金沢出張 番外編4 ああ!こおろぎ橋

宝珠克己

-
金沢のストレッチウォーカー交流会の会場は、山中温泉のホテルでした。

部屋から見た栢野(かやの)の大杉です。
P1280036.jpg
栢野の大杉は、「菅原神社の境内にそびえる神木で樹齢約2300年といわれ、周囲が11mで大人が7人位で手を繋ぐほど。高さ52mにも及び、国の天然記念物である。」そうです。(山中観光協会のホームページより)

山中温泉には、栢野の大杉のほか、草月流家元・勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」というコンセプトのもとでデザインしたユニークなS字型のあやとり橋、総ひのき造りのこおろぎ橋などがあるそうです。(山中観光協会のホームページより)


交流会の翌朝、出発まで時間があったので近所を散策してみることにしました。
フロントで聞いてみるとこおろぎ橋までなら車で5分ぐらいとのこと
時計を見ると9時50分。11時出発だから、何とか時間までに帰ってこれるかなと歩き出しました。

ホテルの部屋から見えていた栢野の大杉です。
P1280039.jpg
高さは50mほどあるそうで、その迫力に圧倒されます。

坂道の上の路面からは水が噴出し融雪してました。
P1280043.jpg

すれちがう人などなく、たまに車が追い抜いていく。
雪混じりの道路を歩いていくと、前方に同じ方向に向いて一人で歩いている人を発見。
どうも岐阜県から参加されたHさんのよう。

大きな橋がかかっているとこで、地元の方らしき人となにやら話している。
急いで歩いて、やっとのことで追いつくことができました。

Hさんが聞いたところによると、こうろぎ橋はここから2つ目の橋で、結構距離があるとのことだそうです。
とりあえず行けるとこまで行ってみようということになり二人して歩き出したのですが、散策というよりはもうエクササイズウォーク。
おっさんとお兄さんのペアが、雪を踏みしめもくもくと歩く。

足には結構自信があるのですが、Hさんは若く長身で足も長い。
軽やかな足取りで飛ぶように歩いていく。

こちらは雪に足をとられながらも負けじとついて行く。
コンパスではずいぶん差があるので、回転数だけが頼り。。。(~_~;)

しばらく歩くと、前方になにやら看板が見えてきた。
近寄ってみると「山中温泉案内図」とある。
P1280044.jpg
地図を見ると現在位置はホテルと「こうろぎ橋」の中間あたり。
あと同じだけの距離を歩かなければお目当ての「こうろぎ橋」にはたどり着かない。
時計を見ると10時12分。
帰りは上り坂。「こうろぎ橋」でタッチして帰っても11時の出発にぎりぎりセーフか、下手すれば遅刻。
迷惑をかけるといけないので、「こうろぎ橋」は断念して、ここでUターンすることになりました。

ざんね~ん!!

もと来た道をHさんは涼しい顔でスタスタと飛ぶように、私は頭から水蒸気を出し顔を真っ赤にして高回転でついて行く。

まさか山中温泉でエクササイズウォーキングをするとは思ってもみませんでした。
こんなことならエコーじゃなくストレッチウォーカーを履いてくるんだった。


目的は達せられませんでしたが、いい汗をかかせてもらいました。
ホテルへ帰って飲んだ冷たい水が、うまかった~~~!!

関連記事
Posted by宝珠克己