FC2ブログ

レーコ

宝珠克己

-
この前の休みは、来春の展示会が2件と店舗用品の買い物に大阪の中心部をうろうろしていました。
地下鉄を乗り継ぐと、行ったり来たりでかえって面倒なのでウォーキングをかねて歩くことにしました。
070922_map.jpg


まずは、四つ橋線の本町からなにわ筋まで本町通りを西へ
ここで展示会を1件済ませ、来た道を引き返し御堂筋をとおり越して2件目の会場へ

来春用の発注を済ませて
あとはドンドン南下

ロングブーツ用の紙袋や切れていた事務用品を仕入れ
070922_1.jpg


途中東急ハンズに立ち寄ってこんなものも購入
070922_2.jpg

業務用のシンナーを小出しに使うとき、どうしても尻もれしてしまうので部屋中シンナーの匂いが充満。
何かいい方法はないかと物色していたら、高校のとき化学の実験でお世話になったピペット、化学実験売り場で発見しました。


お彼岸というのに連日35度に迫る暑さ。
今年は異常ですね。
この日も湿度が高く、最終目的地の大手家電量販店に着くころには、まるで水をかぶったよう。


フィンコンフォートのディジョンを履いていたので、足はさほど疲れていなかったんですが、
dijon_br.jpg


暑さと湿度でもうヘロヘロ。。。

夏の日中は、ウォーキングなんてするもんじゃないですね。


あんまり暑いので喫茶店に飛び込み、冷えたおしぼりで汗をぬぐいながら思わず「レーコ」と注文。

ウェイトレスのオネーチャンはキョトンとして 
 「・・・・・・・・・・・・・・」 無言
 
大阪ではアイスコーヒーのことを「コールコーヒー」とか「レイコ(冷コ)」=「レーコ」って言っていたのですが、ここんとこ死語になってしまった言葉です。
昔は「コールコーヒー」はどちらかというと格式の高いコーヒー専門店で使い、「レイコ」は一般の喫茶店で使っていたような記憶があります。

暑さでボーとしていたのか、無意識に「レーコ」と注文してしまいました。
一瞬の沈黙をおいてすぐに「アイスコーヒー」と言い直しましたが、おねーさんは「レーコ」という言葉を聞かなかったかのように無表情で「ハイ」といって奥に消えていきました。

30年前、学生時代に初めて東京に行ったときのことが頭をよぎりました。
あの頃「レーコ」は、大阪や京都では普通一般に使われている名詞で、全国共通と思っていました。
いとことの待ち合わせに時間があったので、繁華街の大きな喫茶店に入り「レーコちょうだい」と注文すると、「はぁ・・・・・?何ですか??」と通じない。「コールコーヒー」もダメ。
「アイスコーヒー」などというハイカラな言葉は知らず、「冷たいコーヒーください。」と注文しました。

オーダーを受け取ったおねーさんの声がバックヤードから聞こえてきました。
「レーコ・・・・・・・だって。」
「何それ?」
「『冷たいコーヒーください』って・・・・」  (爆笑)

昔はこれでもシャイだったんですね。
笑いをかみ殺して「冷たいコーヒーです。」と運ばれてきた「レーコ」を一気に飲み干し、逃げるようにして店から出た。ちょっと苦い思い出です。


大阪でもちょっと若い世代には通じない。
そんな言葉がたくさんあります。

当たり前のことですが、ちょっとさびしいような・・・・・


070923_1.jpg









関連記事
Posted by宝珠克己