FC2ブログ

フィンコンフォートの中敷(アインラーゲン)の調整

宝珠克己

-
フィンコンフォートは、ノーマルの状態でも完成度が高い靴ですが、インソールを靴から取り外して加工することにより、より一層フィット感を高めたり、外反母趾や中足骨骨頭痛・魚の目・踵骨棘などによる痛みをやわらげることができます。
2655.jpg
写真のサンダルは完売しました。


DSCN0522.jpg

写真は、足の裏の指の付け根、特に真ん中あたりに痛みが出る中足骨骨頭痛(「ちゅうそくこつこっとうつう」と読みます。)でご来店された方のフットプリントです。

中足骨骨頭痛は、足の親指と小指の間の横アーチがつぶれるのが原因で、長靴などで長時間立ち仕事をする人やヒールの高い靴をよく履く人に多いようです。
ひどくなると歩くたびに痛みが走り、歩くことがとてもつらくなります。


1ヶ月ほど前にお買い上げいただいたフィンコンフォートのサンダルは、ノーマルでもほかの靴よりずいぶん楽に歩けていたのですが、もっと楽にして~~というご注文で、インソールを加工してみました。
DSCN0518.jpg

横アーチを若干持ち上げ、全体に足あたりを柔らかくして、一番痛い指の付け根はコルクを削って低反発材を埋め込んであります。
加工に1週間ほどお時間をいただきました。

DSCN0520.jpg
加工したインソールをサンダルに入れ、履いていただくと

ニッコリ(~o~)笑顔で、帰っていかれました。


関連記事
Posted by宝珠克己