FC2ブログ

初代プルートの修理

寳屋珠介

-
こんにちは~。

マスターの宝珠です。

先日ソールの修理に帰ってきた初代のプルートです。

7年前にお求めいただきました。

CIMG5170.jpg

ソールの先が口が開いてしまったので修理のついでにこちらも補修します。

口が開いたところに接着剤を流し込んではい出来上がり。


だったら楽なんですが、、、、、

お求めいただいてからずいぶん年月が経っているので、こんな場合接着剤が経年変化で劣化していることが多いです。

CIMG5172.jpg

その部分だけくっつけても他のところから剥がれるかもしれないので、ソール全体を外して、グラインダーで古い接着剤を削り取ってからプライマーで表面を処理して再接着します。

CIMG5177.jpg

このころのプルートは、付属のインソールのトップコートや履き口と後ろのベルトがファブリックだったんですね。

デザインは同じですが、現行モデルは、その部分も革になっています。

インソールを新しいのに替えると、まだまだ現役で活躍してくれそうです。

CIMG5180.jpg


関連記事
Posted by寳屋珠介