FC2ブログ

接着修理

宝珠克己

-
こんにちは。

靴も長期間履いているとトラブルが発生することがありますね。

甲革とソールの剥がれもその一つで、思わぬ力がかかったり、接着剤の劣化で、パッカッと口が開くことがあります。

お客様は、簡単につけることができると思って、市販のボンドやセメダインでトライしてみるのですが、まず付かないことが多いです。

こちらもそんな感じでDIYされたんでしょうが、どうにもならなくて持ってこられました。

CIMG1724.jpg

目分量でボンドを塗ったのでしょうね。接着面だけでなく甲革の上にまでべっとり付いています。

これを下にチラッと見えているルーターでそぎ落とすのですが、結構根気がいる仕事です。(^^;

接着面をバフがけしたあと、シンナー系の揮発性の薬品で何度もこすり、素材に合ったプライマーを塗って十分乾かします。

この下準備をしてからでないと接着剤が効きません。

CIMG1729.jpg

当店でお買い求めいただいた靴は、この程度のことでしたらアフターサービスでやらせていただきますので、できれば自分ではやらずにお持ちくださいね。(^_^)v

関連記事
Posted by宝珠克己