FC2ブログ

はきものをそろえる

宝珠克己

-
14日・15日の二日間お休みをいただいて福井県の永平寺に父の納骨に行っていきました。

ここのところの寒さで紅葉も進んで境内の木々もとてもきれいでした。
CIMG1293.jpg
撮った写真を絵画風にしてみました。

法要は、私達一組だけだったのですが、10名ほどの修行僧の方々が上げるお経がお堂に響いて、それは荘厳なものでした。

法要が終わって、帰りの廊下の壁面に花や風景の写真とともに指針となるような言葉が挙げられていました。

皆さんそこで立ち止まって熱心に読んでいました。

「無情ならざるもの」から始まって、「どう生きるか」、「人生に定年はない」、「人の価値」など全部で16の写真とそれぞれについてのショートメッセージがあり、とても興味深く読ませていただいたのですが、その中で「はきものをそろえる」という項目があり、職業柄かはきものという言葉に目に止まりました。^^

はきものをそろえる
はきものをそろえると心もそろう
心がそろうと、はきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと
はくときに心がみだれない
だれかがみだしておいたら
だまってそろえておいてあげよう
そうそればきっと、世の中の人の心もそろうでしょ

いい言葉ですよね。

形は心に現れ、心は形に現れる。

普段の行いが大切ですよと、履物に例えて、言ってくれているのでしょうね。


永平寺では、冬になると雪が深くお堂の瓦がとても傷むそうです。

1階の入り口で修行僧の方が1口1000円の寄進を呼びかけていらっしゃったのでお願いすると、記念に腕にはめる数珠をいただきました。

1000円の寄進をして数珠をいただいたら何をしているかわからないんですが、はきものをそろえるような気持ちでいられるよう今日から頂いた数珠を手にはめることにしました。

関連記事
Posted by宝珠克己