中敷が2枚(+o+)

こんにちは~

足と靴のコミュニケーション、フットウェアフクヤのマスターの宝珠です。

フクヤでは、ストレッチウォーカーをお求めのお客様には、ストレッチウォーカーの性能をより高めてくれるストレッチインソールをお勧めしています。

ノーマルのインソールと履き比べるとその差は歴然。

履き心地が格段に良くなります。


先日修理に帰ってきたストレッチウォーカーを見ると、、なんか変、、、、、、

ノーマルのインソールが見えているのですが、履き口のカカトのところがすごく浅く思えました。

ノーマルのインソールを外してみると、なんと!下からオレンジのストレッチインソールが

CIMG4521.jpg

2枚重ねて入れられてたんですね。

お求めいただく時には、「付属のノーマルインソールは洗い替えやほかの靴に使ってこの靴には入れないでくださいね。」と必ずお伝えするようにしているのですが、うまく伝わらなかったみたいで、靴の箱に入っていたのであとから重ねて入れてしまったとのことでした。

この状態で2年もお履きいただくなんて、申し訳ないやら驚くやら

痛くなかったですか?とお聞きすると、お店で履いたときと履き心地が違うと思ったけどこんなもんと思って履いていたそうです。

CIMG4522.jpg

お伝えするって難しいですね。

CIMG4529.jpg

ソールを修理したストレッチウォーカーにクリーニングしたストレッチインソール1枚だけを入れて履いていただくと、「あっ、こんな履き心地やったんや。履きやす~。」と言っていただけました。(^^)v

お求めいただいたお靴を履かれて何かありましたら、我慢せずにいつでもお気軽に声をかけてくださいね。

シティウォーカー ナイス

こんにちは~

昨日に引き続き今日もシティウォーカーの紹介です。

cwa30054Nice_bur.jpg

シティウォーカーはやや細身なラストですが、その中でもこちらはウェスト部がキュッと締まったフィット感の高いモデルです。

cwa30054Nice_bur2.jpg

ファスナーはなく、きっちりひもを締め履いていただきます。

cwa30054Nice_bur1.jpg

ストレッチウォーカーよりフラットな感じに設計されているので、毎日のウォーキングというより旅行やちょっとしたお出かけに使っていただきたいですね。

一足あると重宝しますよ。

シティウォーカー ナイス
¥38,880(税込)

シティウォーカー フィリィ

こんにちは~

今日ご紹介するのは先日紹介させていただいたシティーウォーカーのハイカットバージョンです。

cwa30026Filly_bkm.jpg


cwa30026Filly_bkm1.jpg

やっぱりファスナーが付いていると日々の生活で何かと便利ですね。

cwa30026Filly_bkm2.jpg

このシリーズは足指があたるあたりが伸び縮みするストレッチレザーを使っています。

CIMG4543.jpg

特殊ななめし加工した革で、指先がデリケートな方にも安心です。


シティウォーカー フィリィ
¥43,200(税込)

シティウォーカー ジャージー

ストレッチウォーカーのDNAを受け継いだ新しいタイプのウォーキングシューズ、ニューウォーカーの秋モデルが入荷しました。

cwa30042Jersey_bz.jpg

シュッとすっきり見えて、合わせやすそうですね。


cwa30042Jersey_bz1.jpg

ストレッチウォーカーと同じく一本歯の構造で、身体の軸を意識しやすい設計ですが、ローリングが押さえられて安定感があります。

クッション性が一般のお靴より高いので、旅行であちこち歩きまわっても歩き疲れしにくいのがうれしいですね。


このモデルは、外側にファスナーが付いています。

cwa30042Jersey_bz2.jpg

私も何足かファスナー付きを履いていますが、あるとやっぱり便利ですね。

cwa30042Jersey_bz4.jpg

後ろ姿もべっぴんさんです。^^

瓜割の滝

こんにちは~

足と靴のコミュニケーション、フットウェアフクヤのマスターの宝珠です。

9月に入って夜になると風が気持ちよく、ずいぶんと過ごしやすくなりましたね。

8月の中頃、自宅のリビングのエアコンが故障して電気屋さんに走りました。

その2週間後、8月の末に今度は寝室のエアコンが故障。

どちらも同じ時に取り付けたものですが、壊れるのも同時とは、、、、

何かと物入りな今日この頃です。

この前、小松の展示会の帰り、寄り道して天徳寺というお寺の境内にある「瓜割の滝」に行ってきました。


CIMG4439_convert_20170904160525.jpg


CIMG4445.jpg


CIMG4446.jpg


とても暑い日で坂道を上がると汗だくになりましたが、滝の近くはひやっ~として気持ちよく、天然のエアコン効いているようでした。

それもそのはずで、夏でも水につけておいた瓜が割れるほど冷たい事から、その名前がつけられたそうです。

横手に作ってある竹筒から流れる水を飲んでみましたが、冷たくミネラル分たっぷりでとてもおいしかったです。

ここに住んだら夏はエアコンいらずなんでしょうが^^